無料で添削を確認!お試し添削実施中!

【英検2級】一次試験と二次試験の合格点を徹底解説

れなさん

先生、英検2級を勉強しているんだけど、何点とったら合格みたいな基準ってあるの?
教えてほしいです。

お父さん

確かに、合格の基準点みたいのがわかっていると学習のモチベーションにつながるよな。先生に聞いてみよう。

今回の記事はこの様な悩みや疑問を解決します。

  • この記事を書いている人

2級、準2級対策専門のアルファ

2級、準2級対策専門のアルファです。ライティング対策を中心として一次試験を包括的に対策しています。

2級、準2級の対策情報を提供するだけではなく、お試し添削や無料添削サンプルの提供等も実施しています。

この記事の内容
  • 英検2級に合格点の設定はあるのか
  • 一次試験の合格基準点
  • 一次試験の合格率
  • 二次試験の合格基準点
  • 二次試験の合格率

今回は【英検2級】一次試験と二次試験の合格点を徹底解説というテーマでお話していきます。

「英検2級に合格点が決められているなんて聞いた事ない」という方は結構多いのではないでしょうか。

そこで今回は、英検2級の合格点の有無や、具体的な基準点について解説していきます。

  先生

記事の最後には英検2級の合格率も記載しております。最後までゆっくりとご確認ください。

それでは記事をみていきましょう。

目次

はじめに

英検2級は就職や進学などに有利に働き、就職の際は英検2級以上が求められることもあります。

英検2級を取得していると高校受験で優遇を受けることができ有利になるということから、取得に向けて勉強し始める中学生もいるでしょう。

ただ英検2級は中学生のレベルでは若干難しいこともあり、高校3年生くらいになると合格する可能性が高くなると言われています。

これから英検2級を受験する方は、合格点がどれくらいなのか気になるところでしょう。

そこで英検2級の一次試験・二次試験の合格点、その補足として一次試験と二次試験の合格率についても紹介していきます。

英検2級に合格点はあるのか

いきなり結論となりますが、英検2級に合格点はあります。「合格基準スコア」として日本英語検定協会の公式サイトに掲載されております。

  先生

CSEスコアで合格基準スコアが公開されています。
CSEスコアとは、英検が独自の計算方式で算出するスコアであり、自分ひとりでは正確なスコアを算出する事は出来ません。

一次試験の合格点(合格基準スコア)

英検2級一次試験の合格基準スコアは1,520です。リーディング、ライティング、リスニングの点数をすべて合わせたものが合計点となります。

試験ではバランスよく点数を取ることが好ましいのですが、すべての点数を合わせたものが合計点となるため、得意な分野で点数を稼げば苦手な分野で若干点数が凹んでしまったとしても合格することができます。

スコアの特徴は技能ごとにスコアを均等に配分していて、英検2級の技能毎の満点スコアは650です。

二次試験の合格点(合格基準スコア)

英検2級二次試験の合格基準スコアは460です。

れなさん

なるほど、CSEスコアで1520と460かぁ。でも何問正解したら1520とか、基準がないと少しわかりにくいね。

  先生

こればかりは、その時の問題の正解率等にも左右されるため
一概には言えません。
参考までに、合格基準スコアだけではなく、合格率についても確認していきましょう。

一次試験の合格率

英検の合格率について、以前は公開しておりましたがここ数年は式ホームページなどでは公開されなくなりました。

しかし、2011~2015年までの合格率を平均すると、受験者全体の合格率はおおよそ25-35%です。

2012年度に行われた英検2級の合格率を年齢別で見ると、小学生が42.2%、中学生が24.9%、高校生が22.7%とあり、学生の中で最も合格率が高いのは小学生ということになります。

2020年からは教育改革が行われ、小学校で行われる英語の学習時間もこれまでの2倍になり、今後は早い段階から英語に興味を示した小学生が英検2級を受験して、合格率もアップするのではないか、また2級に挑戦する小学生は帰国子女のようにさらに小さな頃から英語に親しんでいた子供も多いため、合格率が比較的高くなっている可能性も考えられます。

れなさん

約25-35%かぁ。結構合格率低いんだねぇ。

  先生

アルファと一緒にしっかりと英検2級対策に取り組めば
合格可能性が高くなる事も期待できます。

二次試験の合格率

二次試験についても、最近は合格率が公表されておりません。

しかし、以前に公開されていた際は、おおよそ80%となっていたため、この数字を参考としても良いと思います。

れなさん

二次試験の合格率は結構高いんだね!

  先生

何も対策をしないで二次試験を受験した人もいるという可能性を考慮すれば、具体的な対策をした方の合格率は、もしかしたら80%を上回るかもしれませんね。

まとめ

英検2級の一次試験・二次試験の合格点、合格率についてご紹介しました。

一次試験の合格点は1,520、二次試験の合格点は460となっています。一次試験ではリーディングやライティング、リスニングが出題され、二次試験では面接のみとなります。

アルファでは英検2級、準2級のライティング対策を中心に、リーディングやリスニングを含めた一次試験を包括的に対応しています。通学の必要もなく、すべてオンラインにて完結するサービスです。

英検2級の試験を受けようと思い、対策について学びたいときは、公式ホームページからサービスの内容をご確認ください。

  先生

お問い合わせ等は下記のボタンからお願いします。お気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次